« マイケルジャクソン | トップページ | 訃報 »

2011年10月31日 (月)

霞が関の人たちよ。

霞が関の人たちよ。君らが圧倒的多数の国民の声を無視して進めてきた政策は、取り返しがつかないツケを子孫に残す結果となった。戦後何十年の長きにわたって、金と権力で世論を動かし、一部の利権集団のためだけの政治を続けてきた結果がこれである。祖先から預かった大切な大地、恵みをもたらす海洋を、自分らのエゴと短絡的な思惑でもって、修復不能な破壊を与えた。にもかかわらず、今だ己らの罪を認めず、事実を隠蔽し、その場しのぎの方便で今を切り抜けられると思っているのか。君らの力だけで、壊されたわれわれの大地を元どおりにできるとでも思っているのか。君らにできるのは、所詮、臭いものに蓋を取り付けるぐらいで、間違ったものを正しきにもどす根本的な作業は、君ら自身の自己否定につながるわけでできるわけがない。汚された大地や海洋を元に戻すために、これからの長い年月、罪もない人々の力を借りなければならないのなら、まずは謝罪せよ。己らを解体するくらいの心意気で、自らの責任を明らかにすべきである。すべてはそれからだろう。しかし君らは謝罪しないだろう。70年前に数十万人の犠牲者を出した狂気の戦争を遂行し取り返しのつかない結果を導き出したあとですら、君らは謝罪しなかった。戦勝国の言いなりにトカゲの尻尾切りをしただけで、まるで今度は自分たちが、悪魔から天使の仮面に付け替えただけで本物の天使になったかのような偽善を行なったよね。いつでも君らはそうだ。謝罪しない。責任を認めない。それどころか責任者の顔すら明らかにしない。卑怯者達の巣窟。それが君らのいる霞が関だ。

« マイケルジャクソン | トップページ | 訃報 »